複数年プラン

DigiCert® 複数年プラン (MyP) では、最長 6 年の SSL/TLS 証明書カバレッジの単一価格を支払うことができます。複数年プランでは、SSL/TLS 証明書、必要なカバレッジ期間(最長 6 年)、および証明書有効期間を選択します。プランの有効期限が切れたとき、有効期間終了になるごとに、無料で証明書を再発行します。

エンタープライスライセンス契約 (ELA) と固定費契約 のみ、1年と 2年の複数年プランをサポートします。

ドメインと組織認証

選択するプランの長さおよび証明書のタイプによっては、複数年プランの期間中、ドメインと組織を複数回再認証する必要がある場合があります。

複数年プランで証明書を再発行

複数年プランで有効な証明書の有効期限が間もなく切れるとき、SSL/TLS カバレッジを維持するため、証明書を再発行します。

複数年プランの証明書を再発行する場合は、次のことが できます。

  • 再発行済証明書に新しい有効期限日を設定する。
    再発行済証明書の最大有効期間は CA/B Forum ベースライン要件が定義した最大証明書使用期間 または 複数年プランの終了のいずれか早期までです。
  • ドメインを変更または削除する。.
    ドメインを削除および変更するには、DigiCert がすべての以前発行した証明書を失効にする必要があります。DigiCert は、元の証明書を失効する、および既存の複製と再発行まで 48 ~ 72 時間待機します。
  • ドメインを追加する。
    ドメインを追加すると、追加費用がかかる場合があります。新しいドメインの価格は、複数年プランの四コリの時間に基づき、日割計算され適用されます。

複数年プランの延長

SSL/TLS カバレッジを有効期限が来る前に、複数年プランを更新して延長することができます。