ドメインのドメイン名の利用権確認(DCV)方法を変更する

  1. サイドバーメニューのお使いのアカウントで、[証明書] > [ドメイン]の順でクリックします。

  2. [ドメイン] ページで、ドロップダウンリスト、検索ボックスおよび行ヘッダを使用して、ドメインのリストをフィルタリングします。

  3. [ドメイン名] 行で、DCV 方法を変更する必要があるドメインのリンクをクリックします。

  4. [ユーザー操作] セクションの[ドメイン情報]ページで、[DCV 方法を変更する]をクリックします。

  5. [ドメイン名の利用権確認(DCV)方法] 下の [DCV 方法を変更する]ウインドウで、,ドメイン認証を完了する DCV 方法を選択します。
    認証を保留中の DCV 方法を変更すると、保留中の認証メールまたは一意の確認トークンが無効になります。

    • 確認メール
      ドメイン名の利用権を確認するには、メール受取人は、ドメイン宛に送信された確認メールの指示に従います。
    • DNS CNAME レコード
      ドメイン名の利用権を確認するため、DigiCert 生成のトークン (CertCentral アカウントのドメイン用に提供) をドメインの DNS に CNAME レコードとして追加します。
    • HTTP 実際的証明
      ドメイン名の利用権を確認するため、お使いのウェブサイト[domain]/.well-know/pki-validation/[filename].txt) の事前決定した場所で DigiCert 生成のトークン (CertCentral アカウントのドメイン用に提供) を含むファイルをホスティングします。
    • DNS TXT レコード
      ドメイン名の利用権を確認するため、DigiCert 生成のトークン (CertCentral アカウントのドメイン用に提供) をドメインの DNS に TXT レコードとして追加します。
  6. 終了したら、[DCV 方法を変更する]をクリックします。