ドメイン事前認証:お使いのドメインを認証の有効期限が切れる前に再認証する

証明書を即時発行する場合は、お使いのドメインの認証を最新状態にしてください

証明書発行を途切れることなく継続するには、お使いのドメインの認証が有効期限切れになるまで待たずに再認証してくでください(ドメイン名の利用権の確認を完了する (DCV)).

OV 認証については業界基準にしたがって、ドメインを 825 日ごとに再認証する必要があります。EV 認証については、ドメインを 13 ヵ月ごとに再認証する必要があります。ただし、OV と EV ドメイン認証の DCV 要件は同一です。

証明書はいつでも再認証できます。このドメイン管理機能により、お客様は、即時証明書発行プロセスが途切れることなく継続できるように、ドメイン認証を想起に完了することができます。

ドメインの再認証が保留状態のまま、お客様がドメインの証明書をオーダーする場合、当社ではそのドメインの現在の認証を使用して、証明書を発行します。

ドメインを再認証用に提出する

  1. 左メインメニューのお使いの CertCentral アカウントで、[証明書] >[ドメイン]の順でクリックします。

  1. ドメインページで、再認証 を希望するドメインの "ドメイン名" をクリックします。

  1. [認証用に提出]下のドメイン認証セクションにあるドメイン詳細ページで、[OV 証明書認証[または[EV 証明書認証]にチェックを入れます。

ドメインが認証されると、OV および EV 証明書認証の両方に新しい有効期限日が表示されます。

  1. ドメイン名の利用権の確認 (DCV) 方法セクションで、ドメイン名の利用権を確認するのに使用を希望する方法を選択します。

    • 認証メール
    • DNS TXT レコード
    • DNS CNAME レコード
    • HTTP 実践デモンストレーション
  1. 認証用に提出するをクリックします。

次の操作

選択した DCV 方法を使用して、ドメイン認証を完了、すなわち、ドメイン名の利用権を確認します。詳細は、「ドメインの事前認証」 を参照してください。ドメイン名の利用権確認 (DCV) 方法」を参照してください。

ドメインが認証されると、OV および EV 証明書認証の両方に新しい有効期限日が表示されます。