SAN をマルチドメイン SSL/TLS 証明書に追加する

マルチドメイン SSL/TLS 証明書を再発行し、サブジェクトの別名 (SAN) を追加する

DigiCert マルチドメイン証明書 には、無制限の再発行が付属しています。そのため、必要に応じて、証明書に SANS を追加することができます。

SAN のマルチドメイン SSL/TLS 証明書オーダーへの追加で、追加コストが発生する場合があります。

コモンネームの変更、SANS オーダーの変更、SAN の削除、SAN の変更および SANS の追加も可能です。

マルチドメイン SSL/TLS 証明書でドメインを削除および変更すると、元の証明書と、その複製証明書もいずれも失効になります。「SSL/TLS 証明書を再発行する」 を参照してくださ い。

SAN をマルチドメイン証明書に追加する

ステップ 1:CSR を生成する

SAN をマルチドメイン SSL/TLS 証明書に追加するには、証明書の再発行が必要です。SSL/TLS 証明書を再発行するには、新しい CSR の生成が必要になります。CSR の作成についての詳細は、「CSR (証明書署名申請) を作成する」を参照してください。

ステップ 2:アカウントにサインイン

CertCentral にサインインします。

ステップ 3:再発行フォームに記入する

  1. 左メインメニューのお使いの CertCentral アカウントで、[証明書] >[オーダー] の順でクリックします。

  1. オーダーページで、SAN の追加先のマルチドメインまたは EV マルチドメイン SSL/TLS 証明書を探してクリックします。

  1. 証明書操作]ドロップダウンのオーダー詳細ページで、[証明書を再発行する]を選択します。

  1. [オーダーに証明書を再発行する]ページで、フォームに記入します。

    • CSR を追加する
    • SAN を追加する
    • 支払方法、署名ハッシュ、およびサーバープラットフォームを選択する
    • 再発行の理由を追加します。

SAN の追加で追加コストが発生する場合のみ、課金されます。

  1. 完了したら、[再発行を申請する]をクリックします。

ステップ 4:ドメイン名の利用権確認 (DCV) を完了する

証明書再発行申請に新しい未認証ドメイン (コモンネームまたは SAN) を追加した場合、DigiCert による証明書の再発行が可能になる前に、それらのドメイン名の利用権を確認する必要があります。「保留中の証明書オーダーについて、ドメイン名の利用権を確認する」を参照してください。

ステップ 5:DigiCert がマルチドメイン SSL/TLS 証明書を再発行する

承認されたら、当社では、メールにて証明書連絡先宛に再発行済証明書を再発行および送信します。お使いのアカウントから再発行済証明書をダウンロードすることもできます。「お使いの証明書から証明書をダウンロードする」を参照します。

ステップ 6:再発行済 SSL/TLS 証明書をインストールする

新しい証明書をインストールおよび構成します。証明書のインストールについての詳細は、当社の 「SSL 証明書のインストール方法と説明」 ページを参照してください。