SAML:クライアント証明書を生成する

Chrome および Microsoft Edge は、クライアント証明書生成をサポートしていません。これらのブラウザで証明書を使用する場合は、はじめに Internet Explorer (Chrome および Edge) または Safari (Chrome) で生成することをお勧めします。

  • Internet Explorer は、Windows Certificate Store にクライアント証明書をインストールします。Chrome、Microsoft Edge、および Internet Explorer からそこにアクセスできます。
  • Safari は、Mac Certificate Store にクライアント証明書をインストールします。Chrome および Safari からそこにアクセスできます。
  • Firefox (Windows または Mac) は、各自の Certificate Store にクライアント証明書をインストールします。そこにアクセスできるのは、Firefox のみです。

開始前に

  • 「DigiCert…証明書を作成する」 メールが届く。
    DigiCert がクライアント証明書を発行した後に、お客様に 「DigiCert…証明書を作成する」 メールが届きます。このメールに、お客様がクライアント証明書を生成する[DigiCert…証明書を生成する] ページに移動するリンクが含まれています。
    このメールを間違った場所に入れた場合は、管理者にお問い合わせの上、再送を依頼してください。
  • お使いのコンピュータにサポートされているブラウザがインストールされている。
    IE (Windows) または Safari (Mac) のいずれかのバージョンがお使いのコンピュータにインストールされていない場合は、管理者にお問い合わせください。

クライアント証明書を生成する

  1. [DigiCert 証明書を生成する]ページに進みます。

    1. "[DigiCert…証明書を作成する]" メールを開きます。
    2. メールのリンクをクリックし、[DigiCert 証明書を生成する]ページを開きます。

デフォルトブラウザでページを開くには、メールに記載のリンクをクリックするだけです。

選択したブラウザのリンクを開くには、ブラウザの [URL]フィールドに記載のリンクを貼り付けます。

  1. 証明書を生成する

    1. [DigiCert 証明書を生成する]ページで、情報が正しいか(名前、メールアドレス、など)を確認します。
    2. サブスクライバー契約を読み、「サブスクライバー契約の条件に同意する」にチェックをいれます。.
    3. [証明書を生成する]をクリックします。

次の操作

クライアント証明書を使用して認証を開始できます。

証明書をメール署名および/または暗号化のために使用していますか?証明書のコピーを OS またはブラウザの Certificate Store から輸出するか、証明書のコピーを [SAML クライアント証明書]ページからダウンロードできます (「クライアント証明書のコピーをダウンロードする」を参照)。