SAML の証明書ワークフロー申請

ユーザーがサインインして SAML 証明書申請 URL, を使用する場合、各クライアント証明書ランディングページを開きます。このページは、クライアント証明書をオーダーし、各証明書オーダーのステータスをチェックするなどする場合に使用できます。

SAML 証明書申請フォーム

クライアント証明書をオーダーするには、クライアント証明書ページで、[証明書を申請する]をクリックします。[証明書を申請する]オーダーフォームで、オーダーする証明書と、その証明書の有効期間を選択します。会社規約により必要な場合は、CSR を追加します。

この情報は、SAML アサーションから直接引き出すため、申請者がコモンネーム、メールアドレスまたは組織を編集することはできません。情報が正しくない場合、申請者は、修正を実行できるお客様または別の管理者に連絡しなければなりません。

証明書カードを使用して証明書を管理する

SAML ユーザーはクライアント証明書ページの SAML 証明書申請 URL, からサインインした場合、クライアント証明書プロセスのどの段階にいるかによって異なりますが、各種の証明書カードが表示されます。これらのカードにより、オーダーした証明書、オーダーのステータス、および証明書をダウンロード、オーダーおよび失効にするオプションを確認できます。