2018年8月9日

証明書有効期間メールのアドレス変更

当社では、すべての証明書試用期間のメール - 確認、承認、拒否、更新および失効のイベント通知 - について、送信者 (または "発信元") アドレスを noreply@digicert.com に更新しました。加入者にこの変更についてもお知らせください。

この変更は、有効期間メールがメールサーバーおよびスパムフィルターでブロックされないための確認です。マネージド PKI for SSL (MSSL) については、今日、お使いのアカウントの技術連絡先メールアドレスをデフォトの送信者として/証明書試用期間メール用アドレスから使用しています。しかし、メールサーバーとスパムフィルターは、送信者にメールの発信元サーバーと異なるドメインが表示されるメールをブロックする可能性があります。

例えば、技術連絡先と送信先アドレスが pat.smith@mycompany.com とします。しかし、メールの発信元が digicert.com であるため、,お客様のメールフィルターがそのメッセージの配信を停止する可能性があります。

完全ウェブサイトセキュリティコンソールから発行された証明書有効期間メールには変更はありません。