CertCentral では、証明書の管理がどのようにやりやすくなるのですか?

優れた CertCentral 機能

CertCentral でセットアップし、証明書をどこで取得および管理するかを確認した後、未確認の CertCentral について知っておく事項がさらにいくつかあります。CertCentralにはまだまだ便利な細かい機能がたくさん残っています。

CertCentral の利用に関する詳細は、当社に連絡する か、アカウントマネージャとチャットで確認してください。

証明書発行と管理の改善

  • SSL、プライベート SSL、 コードサイニング証明書、ドキュメント署名、およびクライアント (S/MIME) を含む、いずれかのタイプの証明書を管理する簡易、統一コンソールで作業します。
  • 自動認証および 組織/ドメイン事前承認により、証明書の発行を早めます。
  • 証明書を自動更新する.
  • 更新通知コンテンツと回数をカスタマイズする.
  • サブジェクトの別名を随時、修正します。
  • 証明書にカスタム有効期限日を設定します。
  • お客様のビジネスに適するように即時証明書向けに各プライベート CA を管理します。

他の購入と請求オプション

  • 組織モデルに適した支払オプション — クレジットカード、発注書、ダイレクトアカウント資金預託、あるいは一括オーダー向けの定期請求や割引を選択します。
  • 印刷可能な請求書と読みやすい支出レポートを取得します。
  • 一括オーダーと予算についての見積もりを要求します。

自動ウェブサイトセキュリティと SSL 管理

  • 使いやすい、コンソールベースの脆弱性スキャンで、サーバーと証明書セキュリティリスクを特定します。
  • Discovery との内部および外部ネットワーク全体で、認証局には関係なく、すべての SSL 証明書を発見および追跡します。構成ミスまたは無視した証明書の特定を支援します。
  • 他に、間もなくリリース予定の自動証明書発見および自動ツールを探します!

他のアカウントセキュリティ

他の統合ツール

  • DigiCert Services API で証明書管理ワークフローを統合、自動化およびカスタマイズします。
  • ACME(Automated Certificate Management Environment) プロトコルで証明書管理を完全自動化します。