私のコードサイニング証明書はどこですか?

既存の Symantec/Thawte コード署名証明書を管理する

有効な Symantec/Thawte コード署名証明書はどこにありますか?

お客様の現在のコード署名証明書はそのまま有効となり、有効期限が切れるまで引き続き、同証明書を使用してコード署名できます。2020年4月までは、お使いの Symantec/Thawte アカウントで有効な証明書を引き続き管理してください。

TLS/SSL 証明書も管理し、新しい CertCentral アカウントにインポートした場合コード署名証明書が含まれていないことに気づくでしょう。当社では、コード署名証明書は別に管理しているため、同証明書が CertCentral アカウントに表示されることはりません。

2020年5月、当社ではお客様のコード署名証明書の DigiCert CertCentral アカウントへの移行をサポートします。その間、CertCentral への移行がまだ未完の場合は、証明書はどのなるか、また証明書の管理方法を以下に説明します。

  • 2020年4月29日、コード署名証明書は Symantec Trust Center (STC)、Thawte Certificate Center (TCC)、Thawte Certificate Center Enterprise (TCCE)、または Symantec サービスファミリーのその他ポータルでは利用できなくなります。
  • 証明書の更新が必要な場合は、当社より送信する更新メールの指示とリンクにしたがってください。
  • 古いカウントから有効な証明書を無料で、証明書を失効にする、または交換する場合は、カスタマーサポートまたはアカウントマネージャに連絡の上、対応方法を確認してください。