Skip to main content

フレックス証明書

デジサートでは、あらゆるタイプのドメイン設定をサポートする証明書を提供しており、これらは完全修飾ドメイン名(FQDN)とワイルドカードSANの任意の組み合わせによるシングルドメインまたはマルチドメイン証明書としてオーダーできます。

これは、希望する証明書をオーダーし、証明書の有効期間中に製品を変更する必要なくSANを追加する柔軟性を提供します。これらの証明書に専用のマルチドメインまたはワイルドカードバージョンはありません。その代わりに、ベースとなる証明書の設定時にこれらを追加します。

フレックス機能を備えた証明書

名前

製品識別子Services APIでの使用向け

スタンダード・サーバID

ssl_basic

スタンダード・サーバID EV

ssl_ev_basic

セキュア・サーバID

ssl_securesite_flex

セキュア・サーバID EV

ssl_ev_securesite_flex

グローバル・サーバID

ssl_securesite_pro

グローバル・サーバID EV

ssl_ev_securesite_pro

Thawte SSL 123 DV

ssl_dv_thawte

Thawte SSL Webserver OV

ssl_thawte_webserver

Thawte SSL Webserver EV

ssl_ev_thawte_webserver

ジオトラスト クイックSSLプレミアム(Geotrust Standard DV SSLはフレックス製品ではありません)

ssl_dv_geotrust_flex

ジオトラスト トゥルービジネスID

ssl_geotrust_truebizid

ジオトラスト トゥルービジネスID with EV

ssl_ev_geotrust_truebizid

プライベートSSL

private_ssl_flex

Encryption Everywhere DV

ssl_dv_ee

設定

すべてのデジサートSSLサーバ証明書では、ベースドメインとwww subdomainの両方を追加コストなしで保護することができます。フレックス証明書では、これらが自動的に追加されないため、両方のバージョンを申請に含める必要があります。これはワイルドカード(*.example.comでexample.comを無料で保護することが可能)とマルチレベルサブドメイン(sub.example.comでwww.sub.example.comを無料で保護することが可能)にも適用されます。APIを使用している場合は、両バージョンのドメインを無料で包含するためにAPI申請を設定する方法をお読みください

SCRにリストされているコモンネームとSANは無視されます。保護するすべてのドメインをCertCentralまたはAPI申請に含める必要があります。

価格設定

フレックス証明書の合計価格は、証明書の基本価格を証明書の価額で除算したものに、SANの合計数を加えて算出されます。

証明書の基本価格÷価額FQDNの合計数(FQDN SAN price * Number of FQDN SANs)ワイルドカード合計数 (Wildcard SAN price * Number of wildcard SANs)*

*サーバーライセンスのオーダー時は、上記の合計にライセンスの合計数を乗算します。

CertCentral経由でオーダーするときは、証明書の設定に応じて価格が更新されます。現行価格は、[申請]ページの右側にある[トランザクションサマリー]で確認する、またはorder-pricing APIを使用して確認できます。