Skip to main content

センサーのプロキシ設定を変更する

開始する前に

  • プロキシサーバーのオペレーティングシステムでの作業経験が必要です。

  • プロキシサーバーのオペレーティングシステムでの作業経験が必要です

プロキシ設定を変更する

プロキシ設定の変更方法の例として、プロキシパスワードを変更します。

  1. センサーをインストールしたコンピュータで、install_dir/config/に移動します。

    install_dirがセンサーのインストールディレクトリです。

  2. proxy.propertiesファイルを開き、httpsAuthPasswordEncryptedhttpsAuthPasswordに置き換えます。

  3. これらの設定のプロキシパスワード値を追加します。

  4. install_dir/cliに移動します。install_dirがセンサーのインストールディレクトリです。

  5. applyproxysettingsコマンドを実行します。

    以下の例では、input_fileが、プロキシ設定が含まれるパスとファイル名です。

    Linux

    ./applyproxysettings.sh -file input_file

    Windows

    applyproxysettings.bat -file input_file

  6. センサーを再起動してプロキシパスワードを暗号化し、プロキシ情報をアップロードします。

    以下の例では、install_dirがセンサーのインストールディレクトリです。

    Linux

    install_dir/cliに移動して./restart.batコマンドを実行します。

    Windows

    install_dir/cliに移動してrestart.batコマンドを実行します。

次のステップ

プロキシサーバーに次回ログオンするときは、新しいパスワードを使用してください。